Top >  習い事とは >  きれいな字を目指すなら

きれいな字を目指すなら

昔からある人気の高い習い事といえば、書道と習字でしょう。
コンピューターが主流で、手紙を書く機会さえ少なくなった今でも、多くのお子さんが放課後に書道教室に通っていますね。
確かにパソコンで字を打った方が速いですし、手書きよりも読みやすく、きれいにプリントアウトができますが、やはり手書きの字というのは人の性格や感情が現れますので、なるべくお子さんにも手書きの字を練習してほしいものですね。
書道や習字を習うことで、姿勢が良くなり、字の書き順も覚えて、自然に正しい書き方で美しい字が書けるようになります。
また、書道と習字は集中力が必要ですので、落ち着きも出てくることでしょう。
そして、費用がほかの習い事と比べると比較的に安いので、お子さんに習わせやすいのです。
小さいうちから書道、習字を習うことでじっと座って何かに取り組む集中力が身に付くばかりでなく、きれいな字が書けるようになるでしょう。

 <  前の記事 書道・習字の良いところ  |  トップページ  |  次の記事 頭脳派スポーツとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/452

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「子供のお稽古事いろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。