Top >  習い事とは >  楽しんで習おう!

楽しんで習おう!

英会話教室などでは外国人の先生と会話をしたり、ゲームをしたり、歌を歌ったりして英語を学ぶわけですが、ほとんどの場合はレッスンを通してずっと英語で話すことになりますので、覚えやすいのです。
また、英語のプレイグループなどもありまして、幼児期から英語に触れさせるチャンスはたくさんあります。
また、テレビやインターネットなどを通しても英語に触れるチャンスが増えたせいか、英語という言語以外に、海外の文化などにも興味をもつお子さんも増えているそうです。
小さいうちから英語に慣れ親しんでもらうと、外国語に対する抵抗がなく、大人になってからでもすんなり外国語を受け入れられることが多いのでメリットはたくさんあります。
ただし、親御さんが積極的になりすぎて、外国語をお子さんに押し付ける形になってしまいますと、逆効果になる可能性もありますので、気をつけましょう。

 <  前の記事 優雅で華やかなスポーツとは  |  トップページ  |  次の記事 英語を勉強するなら  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/461

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「子供のお稽古事いろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。