Top >  習い事・・・運動系 >  日本の国技

日本の国技

子どもに何かを習わせたいけれども、音楽にはそれほど興味がないみたいだし、スポーツだけだとなんだかおもしろみがないと思っている親御さんはお子さんに相撲を習わせたらどうでしょうか。
相撲といえば、日本の国技ですね。
せっかく日本に住んでいるのならば、ぜひこの日本の国技の相撲を習わせるとよいのではないでしょうか。
実は日本で相撲というと、組み合う格闘競技の総称で、組み合う格闘競技とはたとえば、腕相撲や指相撲などがそうであるといえます。
相撲には長い歴史があり、日本の神話にも登場するほどです。
神話のなかの相撲は、天上の神々が腕を取り合って、つかんでは相手を投げ飛ばす遊びがあったという説が出ており、それが神話のなかの相撲なのです。
やがて神話のなかの相撲は日本の神道にも影響を与えて、日本の伝統行事に相撲を取り入れるようになったのです。

 <  前の記事 相撲の魅力とは  |  トップページ  |  次の記事 バイオリンの魅力とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/440

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「子供のお稽古事いろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。