Top >  習い事・・・運動系 >  相撲の魅力とは

相撲の魅力とは

日本の国技である相撲。
日本の国技の相撲を習わせるのはどうでしょうか?
いまでも神道の伝統行事として、相撲が行われ、大相撲の力士が土俵入りするときには手を打ち、横綱は注連縄を巻き、本場所の前に土俵祭の神事を執り行います。
この日本の独特な相撲を通じて、身体を鍛えるだけでなく、礼儀作法も習えるのです。
相撲は、柔軟性が必要なので、反射神経をはじめ、持久力やバランスも養いますので、実にさまざまなアプローチで身体をバランスよく鍛えられます。また、相撲は礼儀作法を習い、規則正しい生活態度を身に付けますし、立ち振る舞いにも気を使うようになりますので、総合的な学習ができる習い事のひとつだといえます。
今では女の子でも相撲教室に通うことができますので、お子さんはお稽古を重ねていくうちに逞しく育っていくことでしょう。
お子さんに小さいうちから相撲を習わせますと、ひょっとしたら、将来的に強い力士になって、活躍するかもしれません。

 <  前の記事 日本の国技  |  トップページ  |  次の記事 華道の由来  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/441

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「子供のお稽古事いろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。