Top >  習い事関連読本 >  ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法

ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法

ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法
浅見 恵美子
ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 13724位
おすすめ度:
発売日: 2005-05-20
発売元: 東洋経済新報社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法」。

本ってオモシロイですよね。「ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

衛生管理者試験にもピッタリ
労働安全衛生法関係の本といえば、法律の専門書か、社会保険労務士試験用のテキストなどが大半で
衛生管理者試験向けの「ちょうど良い参考書」はなかったと思います。
多分、この本も一般社会人か会社で労務を担当する方向けに書かれた実務書ではないでしょうか。
一般社会人向けのため、説明もわかりやすく「この本は、上手くまとまっているな?。」という感じを受けました。
衛生管理者の試験を受ける方で法律の勉強は初めて・・・という方にはレベル的にも絶対に薦められる本ですね。
当然、実務にも使えますよ。

図表が豊富なので、ポイントをつかむのに好適
 労働安全衛生法は、複雑でとっつきにくい。
 まず、安全管理のための責任者の種類が多い。総括安全衛生管理者、安全管理者、衛生管理者、安全衛生推進者、衛生推進者だ。さらに下請けが混在すると、統括安全衛生責任者、安全衛生責任者、元方安全衛生管理者、店社安全衛生管理者がある。さらに産業医・作業主任者・コンサルタントなどが登場する。
 また、機械や有害物に対する規制も複雑だ。

 本書は、見開き2ページ毎に右ページに解説、左ページに図解・表があるので大変わかりやすく、ポイントをつかむのに良い。
 さらに、最近の製造現場では派遣労働者が多く、安全管理体制も複雑だが、この点についても重点的に解説してある。
 メンタルヘルス・喫煙対策・VDT作業についてもまとめてあり、実践的だ。


とにかく、わかりやすい一冊です!
安全衛生法というと、会社の人事総務担当者でもとっつきにくい感じがするものです。実は私もその一人でした。しかし、この本のおかげで今までの”モヤモヤ”が”スッキリ”に変わりました。この本は、知りたかった必要な箇所が簡潔な文章でまとまっており、また、いちいち文章を読まなくてもわかりやすくポイントが図解されているので、イメージで理解することもできる優れものです。特に、会社の人事総務担当者にはおススメの一冊といえるのではないでしょうか。とりあえず、会社の書棚に一冊置いておく価値はありそうですよ!

ここからはじまる 早わかり労働安全衛生法の詳細を見る

 <  前の記事 二重らせん (講談社文庫)  |  トップページ  |  次の記事 ファラオの墓 4 新装版 (4) (Gファンタジーコミックススーパー)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/431

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「子供のお稽古事関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。